エストニアのスタートアップの祭典Latitude59

Pocket

latitude59

Latitude59は、エストニアの首都タリンで毎年5月頃に開催されるスタートアップの祭典です。エストニアや北欧諸国はもちろん、アメリカ・ロシア・アジア各国から参加者が集います。イベント会場となるのは元々発電所・工場だった再開発区域、とてもスタイリッシュな雰囲気を醸し出していました。

面白いスピーカーが勢揃いしています。こちらはTransferwise co-founderのKristo Käärmann です。同社は既にユニコーン入り(1000億円超の未公開企業)を果たしており、「Building a Unicorn」と題したスピーチが行われました。

さらに、こちらはエストニア政府CTOのTaavi Kotka です。世界最先端を突き進む同国の電子政府の取り組みに関する話が行われました。

photo 3

photo 2 (3)

もちろん、スタートアップによるピッチコンテストも!参加者は10社です。

photo 3 (1)

オンラインホワイトボードを開発、チームワークを手助けするバーチャル空間を創出したDeekit (Estonia)

photo 4

モバイルペイメントネットワークのWoraPay (Lithuania)

photo 5

仮想的なコーポレートトレーニングの場を提供するBranchTrack (Latvia)

photo 1 (4)

3Dモデルのマーケットプレイスを担うCGTrader (Lithuania)

photo 2 (4)

モバイル広告の分析を手がけるMetrics Development OU (Estonia)

photo 3 (2)

ビッグデータ解析のBig Data Scoring (Finland)

photo 4 (1)

チャリティーを軸としたモバイルソーシャル・ネットワークMainpeople Inc (Russia)

photo 1 (5)

全てのポイントカードを一体化するKliendikaardid.ee (Estonia)

photo 2 (5)

テレビでの家族電話やコンテンツ共有を容易にするSentab (Estonia)

photo 3 (3)

株式市場に関わるソーシャルメディア上の情報を解析するHedgeChatter (US)

photo

優勝はCGTrader (Lithuania)が獲得し、2位にDeekit (Estonia)、3位にBranchTrack (Latvia)が続きました。

photo 4 (2)

集合写真をパチリっ!

photo 2 (2)

こちらはアフターパーティの様子です。

photo 2 (1)

工場好きならホント惚れ惚れとするような雰囲気、まるでFF7の魔晄炉ですね笑。

photo 1 (2)

皆さん、深夜までガボガボ飲んでいました。この辺りは治安が良く、タクシーも数多く配送されるため、時間の心配をする必要はありません。来年はぜひ参加してみてください!

Pocket