どんなエアコンもスマート化!ドイツ発のTado Cooling、Nestよりもお手頃!?

Pocket

photo-main
 

Tado Coolingは、付属リモコンのあるエアコンを簡単にスマート化します。ユーザーはまず、リモコンをTado Coolingに向けてスイッチを押します。すると、Tado Coolingが赤外線情報を取得、自動で識別し、初期設定は完了です。


Tado Coolingを利用すれば、スマートフォンでエアコンを操作できます。さらに、GPS機能を介して、ユーザーが自宅から遠ざかればエアコンは自動的に停止、近付けば自動的に起動します。気温・湿度の変化、ユーザーの活動状況、エアコン稼動状況等の記録を保存、室内管理を通して電力消費量も削減できます。


Tadoは2011年にドイツ・ミュンヘンで創業。2013年9月に260万ドルを資金調達していますが、このほどKickstarterでキャンペーンを開始しました。目標額は15万ドル。Tado Coolingの一般販売価格は149ドルに設定されていますが、キャンペーン期間中は69ドル(既に完売)から手に入れられます。発送は今年9月の予定です。

現在、スマートサーモスタット(温度調節器)界隈はNestを中心に活況ですが、このTado Coolingの手軽さ・低価格・様々なエアコンへの規格対応は、それに匹敵する魅力を備えているように思えます。

Pocket