Kickstarter + Alibabaの役割を担う、台湾発ハードウェア・クラウドファンディング・プラットフォームHWTrek

Pocket

Screen-Shot-2014-02-03-at-20.17.00
 

HWTrek(ハードウェア・トレック)は、専門家と起業家とサポーターを繋ぐ、デジタルデバイス開発専門のクラウドファンディングプラットフォームです。


HWTrekを運営するのは、台湾のTMI 台灣創意工場社(TMI Hold­ing Corp)。サービス開始当初から80名以上のデジタルデバイス開発に関する業界屈指の専門家と連携し、製造やコスト管理、また資材調達や流通問題に関するアドバイスを行い、限られた期間・予算内で良い製品を作るサポートをします。また、最大20万ドルの開発資金も提供しています。

彼らはサンフランシスコなどでも積極的にイベントを開催しており、ForbesはHWTrekを”Kickstarter + Alibaba“と評しています。下記はHWTrekに関わる専門家の一例で、デザインや製造分野で実績ある人々で構成されています。

●Brian Lamb:CEO and founder of Swivl
●Charles Huang:CEO and co-founder of Green Throttle Games (previously CEO and co-founder of RedOctane, co-creator of Guitar Hero)
●Idan Beck:Founder of Incident Technologies (maker of gTar)
●Jeevan Kalanithi:CEO and founder of Sifteo
●Katherine Hague:CEO and co-founder of ShopLocccccddket
●Morgan Brown:Founder of FullStack Marketing


プロジェクトの1つ「Guardian」(動画上)は、子どもが親とはぐれてしまった時のために、アラームで場所を知らせる迷子防止デバイスです。こちらは1万ドル弱の資金調達に成功しています。


2012年2月に設立したTMI 台灣創意工場社は、インターネットやハードウェアへの投資・インキュベート活動をしています。同社CEOであるLucas Wangは、2013年11月にサービスを正式リリースしたHWTrekについて、こうコメントしています。

「ハードウェアを製造することは、簡単な仕事ではありません。良いアイデアを思いつくことはきっかけに過ぎず、その後の過程が最も困難なのです。本当の謎かけはそれをどう起動させるかです。多くの場合、試作品が完成した後ですら起業家は充分な資金を集めたにもかかわらず、デザイン、製造、流通の問題で悩まされるのが常です。そのため、私たちは『ハードウェア・トレック』を作ることにしたのです」

ハードウェア領域に強い台湾が、この土壌を活かしてどんなスタートアップを育んでいくのか楽しみですね^^

Pocket