グーグルグラスに新たなライバル登場!?ザッカーバーグやジャック・ドーシーが絶賛した Epiphany Eyewear

Pocket

FbNewsfeed_Zuck_Fotor_Collage
 

スマートグラス「Epiphany Eyewear」はHDデジタルビデオカメラを備えており、ワンタッチで撮影を開始します。動画はクラウド上へ自動的に同期され、シェアも簡単にできます。価格は8GB299ドル、16GB399ドル、32GB499ドル。既に販売を開始しており、米国内であれば3〜6週間ほどで手元に届きます。

Epiphany Eyewearについて、マーク・ザッカーバーグは”Awesome!” と、ジャック・ドーシーは”It will definitely be the future.”とコメントを寄せており、シンプルなデザイン・機能に注目が集まっています。同製品を開発した、Vergence LabsマーケティングディレクターのCory Greinerは「我々はグーグルグラスに比べ、よりワイドな広角レンズ、より充実したストレージ機能、より長持ちするバッテリーを備えている」と話しています。

 


同社は2012年創業、拠点はロサンゼルスです。彼らはミッションとして「人々が日常的に利用するようなARメガネを創ること」を掲げています。Epiphany Eyewearには既に、顔認識、ジェスチャーAPI(ドローンを飛ばしてiPadで操作)、ビデオ編集やライブストリーミングなど、豊富なアプリが用意されており、開発にはSound Cloudも積極的に関わっています。


フレームの耐候性にもこだわっており、ハイキングやカヤック、スキー、クラブ、ビーチなど、装着シーンは選びません。同社CEOのErick Millerはこう話しています。

「私たちの製品はシンプルですが、グーグルグラスは複雑すぎます。私たちはとにかくクールなモノに仕上げたかった。なぜなら、私たちの製品をクールな人々に身につけてもらいたかったからです」

 
 

Epiphany Eyewearは、New York Fashion Weekでお披露目されており、そのデザインの好評ぶりが伺えます。Millerは「デザインのシンプルさが最も重要だった。Appleのデザイン哲学も参考にしており、フレーム側面には大きなロゴがあります。それがボタンの役割を担っているのです。Epiphany Eyewearは、コンピューティングの未来そのものになるでしょう」と語っています。

装着型や没入型など、スマートグラス関連はプレイヤーが増えてきましたね。下記の関連記事も、ぜひ併せてチェックしてみてください^^
グーグルを驚かす、ARアイウェアの新星「Meta」!イスラエル出身の27歳CEOは、若き日のスティーブ・ジョブズ!?
宇宙バトルを仮想空間で!?Oculus RiftローンチタイトルはSFシューティングゲームEVE Valkyrie

Pocket