お母さんの声で読み上げる魔法の絵本!?スマホ子守とは別の道を探る、児童向けブックリーダーSparkup

Pocket

484616_379507982157992_1686889821_n
 

Sparkup Readerは、子供たちの読書体験をより魅力的にするブックリーダーです。絵本や児童書に装着し、各ページに“音声”を記録させると、子供たちがページをめくるたびに“最愛のヒトの声”が文章を読み上げます。まずは、下記の動画をチェックしてみてください。


Sparkup Readerは、どの言語の絵本にも装着でき、1ページ毎に“あなたの声”を吹き込みます。ちょっといたずら心を効かせて、独特なメッセージを残すのも良いですし、同社公式の絵本を購入すれば、プロの朗読を子供に読み聞かせることもできます。


録音はボタン一つで出来ます。録音中、Sparkup Readerの小さなカメラが、本のカバーやページの画像を取り込んでいきます。(下記動画参照)

もちろん、子供が絵本を読む時の操作も凄く簡単!①絵本を選ぶ、②端末を装着する、③ページをめくる、だけです。ページをめくるごとに音声ボイスが流れるため、子供たちは自分のペースで本を読み進めることができます。ページを戻しても、問題ありません。同端末は1台59.99ドル、最大で250分の音声、50本のストーリーを記録することが可能です。


Sparkupの目的は、子供たちの読書体験をより魅力的にして、読書を好きになってもらうことです。例えば、遠くに住んでいる祖母や祖父の声を吹き込むのも良いでしょう。この読書体験を通して、家族の絆をより強めることができそうですね^^


イスラエルに拠点を置くSparkupは、2013年半ばに創業したばかりですが、既に340万ドルの資金調達を行っており、2014年1月から本格的に市場へ売り込んでいく考えです。同社CEOのAmir Korenは「多くのおもちゃメーカーは、子供のためのタブレット開発に注力しているが、僕らは全く違うアプローチをしていく」と語っています。


今後の展開が楽しみな商品ですね^^それでは〜:D

Pocket