Yahooジェリー・ヤンやZapposトニー・シェイが投資! 10秒で健康状態を測定する医療デバイスScanadu Scout

Pocket

kid_screens
 

Scanaduの医療デバイス「Scanadu Scout」は、額へ10秒ほど当てるだけで、体温、心拍数、心電図、血圧、血中酸素、呼吸数、ストレスなどの健康状態を測定、Bluetoothを通じて身体データをスマートフォンへ送信します。まずは、下記の動画をチェックしてみてください。


「Scanadu Scoutは温度計の発明以来、家庭医療において最大の技術革新となる。病院でなくても、人々は自分自身の身体情報へアクセス可能となる」

そんな惹き付けられるメッセージ性を持つ同製品は2013年7月、クラウドファンディングサイト「Indiesgogo」で過去最高額を資金調達して、注目を集めました。その額166万ドル、100カ国8500名以上によって構成されています。プレオーダー価格は199ドル。同社FounderのWalter De Brouwerは、こう話しています。(写真下:Venture Beatより)

「精密な健康診断が広く普及することによって、我々は病気の早期発見に貢献できます。診察時間を予約・確保する前に、自身の健康状態の事実(データ)を収集できるので、医師との会話もより確かになるでしょう」


ここ数ヶ月間に同社は、Yahoo共同創業者のJerry Yangが関わるAme Cloud Ventures、Zappos創業者のTony Hsiehが関わるVegasTechFundRelay Venturesらから総額1050万ドルを調達してきました。Jerry Yangは、次の様にコメントを寄せています。

「Scanaduは、モビリティ、センサー、クラウド、ビッグデータを結合する、コンピューティングの次世代の中心にあります。彼らは我々の健康に対する考え方に革命を起こす可能性を持つ、と私は強く信じています」

同社の創業は2011年1月。下記動画は、創業当初のScanaduの思いがまとまっています。


 

現在、同社は2種類の消費者向け医療デバイスを開発しています。Scanadu Scoutはプレスから最も注目を集めていますが、「Scanadu ScanaFlo」が市場に出回る最初の製品となります。同製品は、肝臓、腎臓、尿管、または代謝に異常がある場合、それらを早期に警告するように設計された尿検査キットです。この警告は、妊娠中の女性、高齢者、糖尿病患者にとって特に効果的で、発売は2014年を予定しています。

一方、Scoutは引き続きパイロットテスト、臨床試験、ユーザビリティ調査を実施する必要があり、2014年後半〜2015年初頭に市販される見込みです。

Pocket