全自動運転のポッド型電気自動車ULTra Pod、2015年に英国都心部で導入

Pocket

ultra-prt
 

ロンドン北部に位置する小さな街ミルトンケインズ(Milton Keynes)が、主要駅、ショッピングセンター、オフィスパークなどを繋ぐ移動手段として、2015年におけるポッド型自動運転車100台の正式導入を発表しました。

 

この小さな電気自動車は、Urban Light Transit Personal Electric Transportation Pods (ULTra)と呼ばれており、乗客2名(ソースによっては4名という記載も><)に加え、ショッピングバッグやベビーカーなどを運びます。ULTraはスマートフォンのアプリから呼び出すことができ、専用レーンを時速12マイル(時速20km)で移動します。費用は片道2ポンド(300円)。

 

 

 

市内への導入が全て完了する2017年までに、インフラ投資として6500万ポンド(100億円)が決定しています。なお、ULTraには2011年以降21の機体がロンドンのヒースロー空港で、約4kmに渡り走行してきた実績があります。

2012年8月公開の動画ですが、下記は参考までに↓(動画内で「ULTraは電車でも、自動車でもない」と表現していますが、本記事では「自動車」のカテゴリーとして紹介させて頂きました^^;)


シティーコミューターの領域で、最も注目していたのは「倒れない電動バイクLit Motors」ですが、こういう切り口も面白いですね^^それでは〜:D

Pocket