マンホールからワイヤレス充電!?2014年、NYCで導入されるEV充電網HEVO Power

Pocket

mancharger-2
 

EV(電気自動車)の充電システムをどのように構築していくかは、今日における大きな課題の1つです。これに対し、HEVO Powerは既存のマンホール・駐車スペースを活かしたEV充電網を提案しました。NYC(ニューヨークシティ)の一部地域において、2014年から展開が始まる予定です。まずは下記の動画をチェックしてみてください。


HEVO Powerの充電器の配線はマンホール下に隠され、充電自体もワイヤレスで行われるため、既存の風景に溶け込みます。ユーザーはスマホで充電作業を管理でき、クーポンを受け取ることも可能です。


同社は2011年11月に創業。Founder兼CEOの​Jeremy McCoolは、これまでに3度のエグジットを成功させてきました。また、アメリカ陸軍に在籍していた時期もあり、イラク戦争ではバグダッドの歩兵小隊リーダーを務めたという、異色の経歴の持ち主です。今後、同社は一気に大規模展開を推し進める考えで、既にペプシ・ウォルグリーンなどの大手企業とも、配送車への導入に向けた協議を進めています。

既存のモノを再発明しているため、僕たちの生活・景観にも自然と浸透しそうですね。それでは〜:D

Pocket