MAKERS著者のクリス・アンダーソン率いる3D Robotics、3000万ドルを調達!農業と無人機のゲームチェンジャーへ

Pocket

billboard_5_0
 

MAKERS著者のクリス・アンダーソン率いる3D Roboticsが2013年9月26日、3000万ドルを資金調達しました。2009年に創業した3D Roboticsは、ラジコン飛行機製作キットや関連パーツを販売する航空ロボティクスカンパニーです。

今回の資金調達先は、True VenturesO’Reilly AlphaTech VenturesSK Venturesです。この中で、個人的に注目しているのがTrue Venturesです。というのも、つい数日前に書いた「Kickstarterベストプロジェクト:潜水ロボOpenROVが130万ドルを資金調達」という記事で紹介した資金調達先も、True Venturesだったからです。

また、3D Roboticsの前回の調達資金(2012年12月の500万ドル)は、サンフランシスコ事務所開設やメンバー確保に使用されました。そして、今回の資金調達ラウンドで同社は、農業作物のマッピングおよびその他の商業航空測量技術を中心に、高度なUAV(無人飛行機)アプリケーションの開発・展開を拡大していきます。

同社ブログで、クリス・アンダーソンはこう話しています。「低コストの自動化された空中作物調査を通じて、農業の”ビッグデータ”を収集できれば、農業・UAV両産業にとってのゲームチェンジャーになれるかもしれない。21世紀の農業のツールキットに無人飛行機を追加すると、それらの収量を増加させます。それと同時に、食品と環境の両面において、水利用や化学物質負荷を減少させると共に、詳細な撮像データの収集も可能とります。」なお、2015年から3年程の間にUAV関連は、7万以上の雇用創出、136億ドルの経済的効果を生み出すという予測もあります。

3D Roboticsに関する起業経緯等は、下記リンク先にてガッツリまとめていますので、この機会に是非チェックしてみてください^^
航空ロボの3D Robotics!共同創業者は25歳差

それでは〜:D

Pocket