ドラゴンボールの世界を彷彿させる、電動一輪バイクRYNO!セグウェイのような軽快な動きを実現

Pocket

RYNO-11
 

RYNO Motorsは電動一輪バイク「RYNO」を開発しています。まずは、下記の動画をチェックしてみてください↓


「RYNO」の最高時速は40km、1回の充電での走行距離は約80kmです。大きな魅力の1つは、設計上、駐車料金が掛からない点です。


搭乗者の体重移動によって、約63cmのタイヤが動きます。まるでセグウェイのようですが、それ以上に「ドラゴンボール」でランチさんが乗っていたバイクを彷彿させます。(笑)


同社のCEOはChris Hoffmann。オレゴン州ポートランドに拠点を構えています。「RYNO」は2013年8月の発売、価格は2250英ポンド(約3370ドル)を予定しています。最後に7分程のロングムービーを紹介しておきますね↓


それでは〜:D

Pocket