ペットの体調・行動をスマホで管理できるWhistle!チームには Amazon,Apple,BCG,Google,HP,Microsoft 出身者が集う

Pocket

972294_199177316903082_221299827_n
 

Whistleはペットの体調・行動をスマホで管理できるデバイスです。まずは下記の動画をチェックしてみてください↓


このように、Whistleは24時間365日、ペットの健康状態を捉え、飼い主は気軽にスマホでチェックできます。Whistleが捉えるのは、ペットの歩く時間、遊ぶ時間、寝る時間、飼い主と一緒に過ごす時間など。「毎日1時間遊ぶ」などの毎日の目標を設定することで、進捗状況を管理し、健康的な習慣を作成できます。


Whistleによって、ペットの1日のライフスタイルが可視化されます。マイルストーンを打っておくと、目標達成・不達成を通知することもできます。


また、専用アプリを利用することで、ペットとの特別な瞬間の写真をソーシャルネットワーク間での共有も容易になります。


こちらはWhistleが紹介している、ペットの健康についてのお医者さんのコメントです↓


Whistleは防水加工がされており、バッテリーはフル充電で約10日持ちます。価格は99.95ドルで、2013年夏の発売を目指しています。


下記は、Whistleチームの集合写真です。サンフランシスコに拠点を構えており、メンバーにはAmazon、AOL、Apple、Bain、BCG、Genentech、Google、HP、Microsoft、Philips、Sierra Wireless、Sony Ericsson、Texas Instrumentsなどの出身者が集まっています。「最初から大きな資金調達をしたのかな?」と思い、調べてみると、シード段階での調達額は600万ドルだったようです。(すごいw)

 
 

創業者は、Ben Jacobs、Steven Eidelman、Kevin Lloydの3名。それぞれ、CEO、Head of Product、Head of Technologyという役割分担をしています。Ben Jacobsはイェール大学出身、以前はDCM、Bain & Company、Rapleafなどに勤めていました。

アメリカ人が自らのペットへ掛けるお金は、毎年500億ドル以上とされており、市場規模としても非常に魅力的です!さらに、Whistleで集積したデータをどう2次利用していくかも注目ですね!

それでは〜:D

Pocket