LEGOとRaspberry Piで、簡単にロボット製作!仲介役となるBrickPi

Pocket

81ee27d6fcc901cb131fb6a549e43dff_large
 

BrickPiは、LEGORaspberry Pi の仲介役となることで、ロボット製作をより身近にします。まずは下記の動画をチェックしてみください↓


上記のビデオであるように、BrickPiをRaspberry Pi(クレジットカードサイズのLinuxベースPC)に接続すれば、オリジナルのLEGOロボットを簡単に製作できます。


BrickPiには、9ボルトの電池、LEGOモーター(3ポート)、センサー(4ポート)、一部のUSBガジェット(例えばウェブカメラ、無線LAN、キーボード、マウス)が接続できます。サンプルプログラムをロードするとハッキングが開始され、Pythonのライブラリを使ってプログラミングできます。


BrickPiの販売価格は35ドルを予定しており、クリエイターはDexter Industries。Kickstarterで3万ドルを資金調達しています。

こういう遊び心が詰まったプロダクトは、いいですね^^レゴ社のロボットキット「LEGO MINDSTORMS」との相乗効果に期待!

それでは〜:D

Pocket