ゲーム制作を進化させるYEI Technology、自己完結型のVR体験を実現!BATTLEFIELD 4の衝撃

Pocket

head-tracking-yei-3-space-sensor-udk
 

YEI Technologyの提供するモーシャンキャプチャー・ワイヤレスセンサーは、専用のスタジオ・カメラ・スーツ・ソースコードを用意せずに、リアルタイムでの全身トラッキングを可能としました。まずは、下記の動画をチェックしてみてください↓


モーションセンサーで動きを捉え、それを映像上のキャラクターの動きに変換・リアルタイム同期させるのは、映画のメイキング映像でよく目にする光景ですね。YEI Technologyの凄みは、この敷居を圧倒的に下げたことにあります。

小型のセンサシステムにはジャイロスコープ、加速度計、コンパスセンサーが組み込まれています。システムがユーザーの動きを追跡する上で、外部カメラを全く必要としません。それでいながら、正確かつ高度な、自己完結型のVR体験(コンピュータグラフィックスや音響効果を組み合わせて、人工的に現実感を作り出す技術)を実現しています。

初期設定や装着も簡単です。下記動画をチェックしてみてください↓


少し話は逸れますが、先日世界最大規模のゲームカンファレンス「GDC(ゲーム・デヴェロッパーズ・カンファレンス)2013」で公開された「BATTLEFIELD 4」のデモ動画をチェックして、衝撃を受けました↓


このようなリアルな動き・表情を見る限り、ゲーム映像の制作現場にはモーションセンサーがドンドン活用されているのでしょうね。ちょっと目を離した隙に・・・ゲームはどんどん進化していますね!

 

さて、何はともあれ、気になるのはお値段!YEI Technologyが提供する、モーションキャプチャーセンサーのセット「3-Space Mocap Starter Bundle」は4000ドルです。個人での購入にしては、ちょっと高いと思いますが、チームで買うなら全然アリですね。(なお、最初の動画で使用していたヘッドマウントディスプレイは、SonyのHMZ-T1です)

 

YEI TechnologyはYost Engineeringの事業部として生まれており、創業は1999年2月です。YEI TechnologyのCEOはFrancesca Hartop、アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーではイノベーション賞を受賞しています。

YEI Technologyの技術は、シュミレーション・ゲームの領域だけではなく、メディカル・軍事・航空宇宙産業などにも応用が利きそうです。どのように進化していくか、楽しみですね!

それでは〜:D 

Pocket