ものづくりのクラウドソーシング「Wemake」、アイデアを収益化する日本版Quirky

Pocket

43bbc4_447dc07e4552882377b4d987611dbdad.jpg_srz_385_305_75_22_0.50_1.20_0
 

「すべての人を創り手に」をミッションとした、ものづくりのクラウドソーシングサービス 「Wemake」のβ 版サービス事前登録が4月11日より開始しました。

Wemakeの特長は「ユーザーから投稿された製品のアイデアを、個人や企業からなるユーザーコミュニティで分担することで、開発・生産・販売までワンストップで提供できるプラットフォーム」という点です。サービスの流れは、下記9つのステップからなります。

 
 
①アイデアを投稿しよう!
あなたの持っている「これ作りたい」「こんな商品があったら買う」というアイデアを投稿しましょう!「こんな製品を作ったら売れるだろうか?」というようにみんなの反応を知ることもできます!  
 
 
 
②アイデアを評価しよう!
投稿されたアイデアを、新規性・有用性・実現性の3つの観点から評価するコメントをしましょう。 また、共感するプロダクトには投票して製品化を応援しましょう!一定数の投票が得られたプロダクトのみ、次のフェーズに進めます。コメントや投票には、合計で5%の収益分配率が割り当てられます。 

 

 
 
③製品化の審査
30日の投票期間中に、人気があるもしくは可能性があるアイデアはスタッフによってピックアップされ、じっくり審査します。 製品化にあたって不十分な点がある場合は、評価結果を添えて前のフェーズに差し戻します。見事に審査を合格したアイデアは、おめでとう!いよいよ製品化に向けて次のフェーズに進みます。 

 

 

 

④プロダクトの開発をしよう!
製品化を進めることが決まったアイデアは “プロダクト” として具現化していきます。製品調査、デザイン・設計、ブランディング の3つの専門分野から5つのタスクを分担し、開発を進めます。デザイン・設計、ブランディングは皆さんの投稿の中から投票によって最終仕様を決めます!奮って投稿・投票しましょう!各タスクにはそれぞれ5%~10%の収益分配率が割り当てられます。 

 

 
 
⑤試作・量産設計・販路開拓
開発の最終段階として、試作及び量産設計を行います。 それと同時に、wemakeスタッフによる知財調査・販路開拓も行います。 開発が終了次第、予約購入ページで公開されます! 

 

 
 
⑥予約購入をしよう!
予約購入や販売店からの受注通じて採算が取れるようであれば、予約購入数分(*小売や卸売の分を含む)を初期ロットとして生産します。 実際に予約購入した方には、割引やサービスなどの予約特典が受けられます!

 

 
 
⑦製造・梱包・納品
日本の中小製造業の腕ききたちが、腕によりをかけてプロダクトを製造します。プロダクトの製造工程や、職人がどんな想いでどこにどんなコダワリを込めてものづくりしているかを写真や動画などで配信していきます。 様々な認証試験や規格をクリアするとパッケージングされ、予約購入した皆さんのもとに出荷されます! 

 

 
 
⑧販売
納品された商品は、このサービスのショップをはじめ、全国の小売店でも販売されます。ブログやSNS上などで製品の販売ページを紹介し、あなたのリンク経由で閲覧者が商品を購入した場合には収益分配があります。 積極的に紹介しましょう! 

 

 

 

⑨収益分配を受け取ろう!
あなたが関わった商品の販売利益から、貢献度に応じて1ヶ月ごとに分配します!あなたが稼いだお金は、総額が5000円を超えると引き落とすことが可能になります。 
 

 


このようにして、ユーザーはアイデアを投稿するだけで商品化・収益化することができます。一方、提携・協力先となるものづくり企業は、商品化する前にユーザーのニーズの大きさと、ユーザーが望む商品の方向性を把握できます。自社商品の販路開拓やマーケットリサーチなどが無料となるため、低リスクで自社商品開発に乗り出すことも可能となります。

Wemakeの運営を担うのはエイス。サービス開始前からしっかり準備してきた印象があります。というのも、まず、経済産業省による新事業支援プロジェクトへ採択されていますね。
平成 24 年度「新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」に係る支援案件募集について(METI/経済産業省)
平成 24 年度「新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」に係る支援者チーム・支援案件の公募結果について(METI/経済産業省) 


また、Wemakeへ投稿されたアイデアを実現化するべく、多くのものづくり企業と提携関係を結んでいます。
Caro/Wemake で扱うプロダクトのデザイン
ジェイ・エム・シー/Wemake で扱うプロダクトの部品の試作、モックアップのラピッドプロトタイピング
浜松用品開発/自動車部品・車内インテリア製品を始めとする、工業製品のデザイン・設計・加工  提携内容  Wemakeで扱うプロダクトの筐体設計・加工
知恵の輪 /センサー及びセンサー応用商品と周辺機器、電子機器の企画、開発、製造


アイデアから商品化・収益化するというと、まず思い浮かべるのがアメリカのQuirkyです。Quirkyの詳しいサービス内容については、下記からチェックしてみてください。

アイデアから収益、モノづくりプラットフォームQuirky

Quirkyはアメリカで急成長のサービス!日本でも、ものづくりのクラウドソーシングが流行りそうですね^^
それでは〜:D

Pocket