指板が光るiPhone連携ギターgTar!Dropbox創業者から資金調達したIncident Technologies

Pocket

PlayingASongOngTar
 

もしあなたが、お気に入りソングを弾こうと、初めてギターを手に取ったなら、多くの壁にぶつかるでしょう。時には挫折して、途中で諦めてしまうかもしれません。Incident Technologies(インシデント・テクノロジーズ)のギター『gTar』は、iPhoneと連携することで、そのチャレンジの良き相棒となります。まずは、下記の動画をチェックしてみてください↓


このようにgTarは、ギタリストが指を置くべき指板部(フレットボード)がLEDライトで光ります。楽曲は連携したiPhoneのプレイリストから選べ、SmartPlayという機能を利用すれば、間違ったコードを押さえた時に音を鳴らなくできます。さらに、弾いた結果をネットでシェアすることも出来ます。

gTarの価格は399ドル!2013年春より出荷が開始される予定です。なお、下記動画はgTarのメイキング映像となります↓工場は中国・深圳ですね。


Incident TechnologiesのFounderはIdan Beck(28歳)。幼少期、彼は両親に連れられてイスラエルからアメリカへ渡り、なんと5歳の時にQBasicのプログラミングを始めました。コーネル大学ではElectrical Computer Engineeringを学び、在学中は自律的ヘリコプターの安定化システム開発へ情熱を注ぎました。そして、Microsoftへ勤めた後、Incident Technologiesを設立しています。

Incident Technologiesは、カリフォルニア州のサンタクララに拠点を構えており、Kickstarterで35万ドルを資金調達しました。さらに、Dropbox Founder & CEOのDrew Houston、Archimedes LabsのKeith Teare、AngelListのNaval Ravikantら、有力な企業家・投資家からも74万ドルを調達しています。

今後の展開が楽しみですね^^
それでは〜:D

【関連記事】
【前編】Dropbox創業者からも資金調達した、iPhone連携ギター Incident Tech’s gTar へ独占インタビュー!
【後編】Dropbox創業者からも資金調達した、iPhone連携ギター Incident Tech’s gTar へ独占インタビュー!

Pocket