電動スケボーBoosted Boards、まるで名探偵コナン!?

Pocket

preorder
 

まずは下記の動画をチェックしてみてください↓


 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


名探偵コナンがキターーーーー!!!!!




・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・(はい、そう考えるのは日本人だけでしょうね。笑)


・・・・・・・・・


・・・・・(仕切り直します。笑)


電動スケートボード「Boosted Boards」は、無線リモコン(下写真)で電動モーターを操作することにより、加速・減速・停止も思いのままです。例え、スケートボード初心者が下り坂に出くわそうとも、怖い思いをすることはありません。

価格は1300ドル。重量は5.4~6.8kgであるため、世界最軽量の電動乗り物となっています。2時間充電すれば9.6kmの走行が可能で、なんと時速32kmまで出ます!同社はY Combinator Summer 2012出身企業で、Kickstartersでは約47万ドルを集めました。共同創業者のサンジェイ・ダストアはこう話しています。

「共同創業者たちとは、スタンフォード大で出会った。マスターやPh.Dのコースの学生としてね。創業は1年前。と言っても、最初は遊び半分で始めたんだ。共同創業者のひとりが電動のスケートボードを買おうとしたのがきっかけだった。でもどれも驚くほど高価で、重く、買いたいと思えるものはひとつもなかった。だから作ってしまおう、って話になったのさ」(※こちらより抜粋)


東京でスケートボードをお目にかかる機会は非常に少ないですが、こういうのが流行ると駐輪場問題も解決するのでは!?(それとは別に、色々な反対運動にあいそうですが。笑)
では、また〜:D

Pocket